いそがしいお母さんのためのお掃除時短テクニック、お掃除ロボを使って楽しよう

掃除

今回はお金を少しかけて、掃除の手間を減らすテクニックなどを紹介します。

それはお掃除ロボに部屋を掃除してもらうことです。

自分でやらなくてもロボットが全部やってくれます。

家に帰ってくると掃除が終わっているのです。

毎日掃除していたのが嘘みたいです。

ぜひあなたも体験してください。

おもいきってお掃除ロボを購入しQOLが向上しました

今まではハンディ掃除機をつかっていたのですが、お掃除ロボをついに導入しQOLがかなりあがりました。

お掃除ロボ、気になってはいたのですが、費用面、こどもが小さいから壊されないかの2点が不安で先送りにしていました。

ですが、子供が掃除機をだせば掃除機で遊びだすようになりおもいきって導入を決めました。

控えめにいって、最高です。

何度も検討したのにどうして今まで導入しなかったのだろうと後悔しています。

ワンオペ子育てママだと、部屋を片付けて掃除機をかけるのは重労働だとおもいます。

我が家もおもちゃが散らばり掃除機をいつでもかけられる状態とはいえません。

こんな状態ではお掃除ロボ活躍できないかとおもっていらっしゃるかもしれませんが、そういう方にこそ使っていただきたい。

私はとりあえずおもちゃや荷物を端の方にまとめてそれ以外の場所をお掃除ロボに任せることにしました。

買い物やちょっとした外出の際にボタンをピッと押していくと帰ってくるとゴミや細かいほこりがなくなっています。

これが思いの外気持ちよくて今では帰るのが楽しみになりました。

つい片付けて、掃除機かけてと思いがちですが、任せられるところはお掃除ロボにまかせてみませんか。

片付かないから掃除機できないの負のループから抜け出せるきっかけになると思います。

窓ふきは濡らした紙で拭くとピカピカに

窓ふきも雑巾などで一生懸命ふくよりも、新聞紙や雑誌の古包紙などで軽く霧吹きをして何枚か折り重ねるようにしてまたささっと吹いていくとそれがまたきれいに仕上がり尚且つ、時間がかからなくピカピカになってびっくりするほどなんです。

そういう点で少しでも時間をかけずにきれいにびっくりするほど取れて鏡などにも有効活用できるので、不要になった紙をいかに有効活用するかによって大分一石二鳥かと思います。

トイレはごしごしをする前に、重曹などで一日夜にでもつけおきをして次の日にきれいに垢のように取れてきていますので、その点又さっと洗ってすぐいつもの半分ほどで終わりますので活用がかなり効きます。

これは台所や洗面台でも同じことが言えて大変重曹や炭酸などでもかなりの効果をもたらしてくれます。

部屋などを掃除する際にまず大事なのは、周囲にあるごみなどをすべてまとめて一気に片していく方法。

そのうえでガラッとしたら掃除機でもいいのですがここは隅々など100円ショップで売っているころころの方が、結構すい取りが早く手間がそんなにいらないので、結構きれいに早く終ります。

掃除機ですとほこりがたってしまいますので、かえって逆効果ですのでささっと綺麗にしあがります。

お風呂掃除を手抜きするために「毎日の清掃」が大事

私は、7歳の男の子と4歳の女の子の二児の母なのですが毎日、家事と育児に追われてしまい気が付いたら1日が終わっている毎日を過ごしているのできっちり掃除をする!と思って時間を作ることが難しい状況です。

でも、我が家は新築なので綺麗に保ちたい!

特に水回りは気を抜くとすぐに汚くなってしまう場所。

水垢でいつの間にかお風呂場の鏡が汚くなっていたり。

でも、私はずぼらなので丁寧な掃除ができない。

で考え抜いてあえて毎日掃除する!

朝、起きて洗濯機を回す時にお風呂全体にバスマジックリンをかけます。

子供の朝ごはんや掃除機をかけたりする間もずっと放置します。

洗濯も終わり1番最後にお風呂場に行きお水で流します。

軽くこすり洗いもしますが、ちょっとしたつけ置きの効果で汚れはかなりすんなりと取れます!

どうしても、床の汚れが取れない時は、排水溝に水が流れないようにとめてオキシクリーンを60度のお湯で薄めて1日つけ置きします。

翌日、軽くこするだけで元のきれいな床に戻ります。

汚れがたまってからの掃除は、かなり大変なので水回りは、短時間での毎日やるほうが未来の自分のストレスが減ることを発見しました。

やる気なくても今の洗剤は、優秀なのでつけ置きで綺麗にしてくれます!

まとめ

どれも時間短縮ができて、楽に掃除を終わらせることができますね。

おさらいすると

  • おもいきってお掃除ロボを購入しQOLが向上しました
  • 窓ふきは濡らした紙で拭くとピカピカに
  • お風呂掃除を手抜きするために「毎日の清掃」が大事

あまった時間で自分のやりたいことにチャレンジしたり、家族といそしんだりしてください。

コメント