国産ドローンSOTEN(蒼天)の価格は150万円台から!

ニュース

この記事では国産ドローンSOTEN(蒼天)の価格について紹介しています。

結論から言うと、2022年9月現在では

  • ACSL(開発会社)はオープン価格
  • ネット通販だと157万円!
  • YAHOOショッピングに在庫あり

価格の詳細を知りたい方は下のリンクをクリックしてみてください。
>価格の詳細を見る

国産ドローンSOTEN(蒼天)はACSLではオープン価格で代理店から販売

国産ドローンSOTEN(蒼天)は開発会社のACSLでは購入できるのか、価格はいくらなのかを調べてみました。

HPの「よくある質問」の「SOTEN(蒼天)について」を見ると

  • 価格はオープン価格
  • ACSLでは直接販売していない

SOTEN(蒼天)はACSLでは販売していません。

SOTENの販売は代理店(22店)からの購入となり、価格は各代理店により決定されるとACSLのHPには記載されています。

参考:よくある質問・導入について「価格はいくらぐらいですか?」

純国産ドローンSOTEN(蒼天)を購入できる通販はYAHOOショッピングだけ!

通販サイト販売取り扱い
amazon×
楽天×
YAHOO!ショッピング
LOHACO×
ASKUL(アスクル)×

国産ドローンSOTEN(蒼天)が通販サイトで販売取り扱いがないか、調べた結果を一覧表にまとめました。

2022年9月現在、SOTEN(蒼天)を購入できる通販はYAHOOショッピングだけ!

今なら1~2営業日でお届けできます。

amazon、楽天、LOHACO、ASKULには蒼天の取り扱いはありません。

>YAHOOショッピングで詳細を見る

国産ドローン蒼天(SOTEN)の価格は157万円から!3つのセットを詳しく紹介!

セット名販売価格
(税込)
機 体オプション
標準機体セット157万円標準機体(なし)
標準機体+VFRパック244万円標準機体VFRパック
LTE機体+VFRパック265万円LTE機体VFRパック
※2022年9月現在

国産ドローンSOTEN(蒼天)の価格(2022年9月現在)をセット別に詳しく紹介します。

SOTEN(蒼天)は機体の種類とオプションによって3つのセットに別れています。

カスタマーサポート・機体保険

SOTENの3つのセットに共通するものとしてカスタマーサポートと機体保険があります。

  • カスタマーサポート:3ヵ月、サポート動画
  • 機体保険:動産総合保険・対人対物(1年間)

どのセットを購入しても、サポートが受けられて、保険が適用されます。

セット①:標準機体セット:157万円

標準機体セットは機体とあわせて以下の5点がセットになって、価格は1,574,532円(税込)です。

価格(税込)1,574,532円
機体機体セット標準機体
標準送信機
バッテリー
標準充電器
セキュアフライトマネジメントクラウド
>標準機体セットの詳細を見る

セット②:標準機体+VFRパック:244万円

標準機体+VFRパックは標準機体セットに加えて、VFRパック(オプション6点)がつき、価格は2,441,857円(税込)です。

価格(税込)2,441,857円
機体機体セット標準機体
標準送信機
バッテリー
標準充電器
セキュアフライトマネジメントクラウド
VFRパック追加バッテリー
三連充電器
予備プロペラ
収納ケース(ハード)
プロペラガード
スマートコントローラー
>標準機体+VFRパックの詳細を見る

セット③:LTE機体+VFRパック:265万円

LTE機体+VFRパックは機体がLTE機体となり、オプションとして上のVFRパックがつき、価格は2,652,324円(税込)です。

価格(税込)2,652,324円
LTE機体セットLTE機体
標準送信機
バッテリー
標準充電器
セキュアフライトマネジメントクラウド
VFRパック追加バッテリー
三連充電器
予備プロペラ
収納ケース(ハード)
プロペラガード
スマートコントローラー
>LTE機体+VFRパックの詳細を見る

国産ドローンSOTEN(蒼天)の口コミ・評判

SOTEN(蒼天)の口コミをTwitterで調査してみました。

蒼天の評判をかなり大雑把にまとめると、

高価!そのぶんセキュリティーはしっかり!

それでは、SOTEN(蒼天)の口コミのツイートをご覧ください。

価格が高い!が多数あり

SOTENの口コミの中で多く見られたのは「価格・値段」に関するもの。

そして、内容は「価格が高い」「個人ではちょっと…」というものでした。

デザインがDJIに似ている?

次いで、蒼天の口コミで多かったのがデザイン(外観)についてでした。

中国メーカーDJIのドローンに「デザインが似ている」「イマイチ」などが見られました。

セキュアな国産ドローン

SOTEN(蒼天)は「セキュリティーに力をいれている」「国産ドローンだから安心」という口コミが見られました。

個人よりは「産業用」「官公庁向け」という口コミがありました。

国産ドローンSOTEN(蒼天)は価格が高い!という人には「DJI Mavic 3」がおすすめ

SOTEN(蒼天)はとてもセキュリティの高い産業用ドローンです。

そのため、価格は標準セットで150万円台から、LTE搭載機種となると260万円を超え、非常に高額です。

口コミで「産業用」「官公庁向け」「個人で購入するのは難しい」と言われるゆえんです。

ドローンを仕事を使いたいけど、

  • もっとお手ごろな価格で
  • それなりに高品質の画像や映像を撮りたい

という人には、高性能ドローン「DJI Mavic 3」がおすすめです。

DJI Mavic 3 の特長

  • 4/3型CMOS Hasselbladカメラで最高の画質を実現
  • 最大46分の長時間飛行が可能
  • 全方向障害物検知で安全な飛行ルートを計画
  • 最大伝送距離8kmを実現
DJI Mavic 3SOTEN(蒼天)
価格(税込)239,600円1,574,532円
(標準機体セット)
本体サイズ
(長さ×幅×高さ)
展開時
(プロペラなし)
347.5×283×107.7mm
折りたたみ時
(プロペラなし)
221×96.3×90.3mm
アーム展開時
(プロペラ含む)
637×560×153mm
アーム収納時
162×363×153mm
離陸重量895g2,000g
最大飛行時間46分29分
最大伝送距離8km4km
障害探知全方向3方向
カメラHasselbladXacti(ザクティ)

価格を比較すると、SOTEN(蒼天)の約6分の1の値段でMavic 3が購入できます。

スペックを比較すると、SOTEN(蒼天)を最大飛行時間や最大伝送距離、障害探知はMavic 3が上回っています。

お手頃価格で高画質な空撮ができるドローンがほしい、そんなあなたにピッタリなのはMavic 3です。

まとめ:SOTEN(蒼天)標準機体セットの価格は157万円から

  • 標準機体セット:157万円(税込)
  • 標準機体+VFRパック:244万円(税込)
  • LTE機体+VFRパック:265万円(税込)
  • 開発会社ACSLはオープン価格で、代理店から購入できる
  • 通販はYAHOO!ショッピングから購入できる
  • オプション別に3セットが用意されている
  • 「価格が高い」という口コミが多い

国産ドローンSOTEN(蒼天)の価格について、以上のような内容をお届けしました。

蒼天はオプション別に3つのセットがあります。

一番安いのは標準機体セットは約157万円。

機体をsotenの大きな特徴であるLTE機体にすると約265万円。

個人で購入するにはかなり高額、企業や官公庁向けの価格であると考えられます。

最後に、SOTEN(蒼天)を通販で購入するなら、以下のリンクをクリックしてください。
>YAHOOショッピングで詳細を見る

お手頃価格で空撮のできるドローンを手に入れたいのならDJI Mavic 3が最適です。

コメント